タイプ5キャラの判定理由の紹介(FE風花雪月生徒キャラの場合)

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

風花雪月におけるタイプ5の生徒キャラ、つまりベルナデッタ、リシテア、ヒューベルトの判定理由を公開。

スポンサーリンク

ベルナデッタ

風花雪月判定において、最も苦労したキャラの一人です。いまだにタイプ6の可能性を疑っている節があったりなかったり。

(フェリクスとベルナデッタはかなり迷いました。どちらかがタイプ5で、どちらかがタイプ4だろうと。追加されたイエリッツァを見ながらフェリクスを4w5、ベルナデッタを5w4と判定。)

ベルナデッタの判定は「センター」と「ホーナイ分類」で決めました。あと子供時代が結構大事。

「センター」は過去・現在・未来のどの方向に視点が向いているか?を見てみるとわかりやすかったり。ベルナデッタの場合は、これからどうなるか?に目を向けている印象が強い(もしこうすれば、きっとこうされるだろう的なやつ。特に対ユーリスあたりに見られる。)。よって、思考センター(5、6、7)の可能性が高い。

ホーナイ分類の方は、「人とのかかわりを恐れている、自分の世界に引き下がる」あたりから遊離(4、5、9)。

ベルナデッタの子供時代について。

各タイプごとに「子ども時代のパターン」というものが存在します。以下、タイプ5の子ども時代のパターンより引用。

タイプ5は、子ども時代に家族の中で安心感を得られなかったと説明することがよくあります。親から圧倒される危険があると感じ、自分が安心していられ、自信をもてる方法を探しはじめました。まずは家族から離れ、自分自身の個人的空間に(身も心も)退きます。

エニアグラム 人生を変える9つのタイプ活用法【実践編】 p.182-p.183

(ベルナデッタにとっては、自分の部屋=自分の世界=安住の地なのだろう)

リシテア

おそらくもっともわかりやすいであろうタイプ5。リンハルトをタイプ9と判定した理由を解説した際にすでに判定理由をほぼ話していたりします。内容が少しかぶっているかもしれません。

タイプ5の根源的欲求「有能でありたい」があらわれている部分。自分は無能だ、という恐れから生まれたもの。

リシテアの「誰かを頼るのが苦手」についてもタイプ5の特徴。参考になりそうな部分が書籍にあるのでちょっと引用。

タイプ5は、サポートは手に入らなかったり、頼りにならないと確信しています。したがって、独力によってすべてを頭で解明することで、内なる導きの喪失を埋め合わせようとします。

新版エニアグラム 自分を知る9つのタイプ【基礎編】 p92

対ラファエルで、リシテアがひとりで答えを考えていたり、人を頼るのが苦手で一人でなんでもやろうとするのはおそらくこのため。

(あとタイプ5には激しい感情を嫌うという特徴がある。ヒューベルトのセリフを借りるのであれば、「私は、自分の判断に感情を挟まない」。タイプ5、特に5w6キャラがツンデレに数えられることが多いのは感情を表現せざるを得なくなったときにいつもと全く違う一面を見せることがあるため。リシテアでは対フェリクス、ツィリルのAあたりで見られる。)

ヒューベルト

成長のレベルは通常(レベル5)あたりと思われる。

「エーデルガルトの従者」という設定からか、タイプ6が重めな印象。(忠実なキャラの多くがタイプ6であるためだろうか?風花雪月においても「従者」とされているキャラの多くはタイプ6判定だったりする。タイプ6っぽい特徴よりタイプ5っぽい特徴がよく見られるのと、リシテアに近い部分が結構あるのでタイプ5判定に至る。)

まずひとつめは支援会話…ではなく、教育中に出てくる三択から。

中央「自分で理解できるまで教えないでおく」を選択するとやる気+50。

通常のレベルになるとタイプ5は「自分はまだ、人に教えられるほど知ってはいない」と恐れはじめる。そして、少しでも多くのことを知ろうとする。

同様のセリフがリシテアのほうにも存在したりする。

支援会話で「合理的な人」と言われたり「理性に従うのみ」と言ったりしていますが、タイプ5、特に5w6によくみられる発言だったり。

(タイプ5は「スペシャリスト」であることに喜びを持つそうだが、ヒューベルトは闇に蠢く者のスペシャリストだと思っている管理人がいる。)

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラ性格診断から見る新しい視点の作品考察を目指しています。
最近の関心事は9タイプ(エニアグラム)とタロットの解釈。
なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました