FE風花雪月人気投票結果分析+if人気投票との比較

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

今更ながら人気投票やってたの知りました。その結果を分析してみようかなと。

※参考にしたのはニンドリの人気投票です。ファミ通の人気投票ではありません。

(以前掲載していた雑談は削除し、かわりにif人気投票との比較を追加しました)

スポンサーリンク

風花雪月全キャラ性格タイプ一覧表

先にこれのせといたほうが、たぶん傾向がわかりやすい。

ざっくりまとめると、「風花雪月にはどんな性格のキャラが何人いるか?」の一覧。同じ列の人は何かしらの性格的共通点を持つと考えてもらえるとたぶんわかりやすい。

こちらはこのブログでメインで使っている9タイプことエニアグラム版。

こちらは、wikiとかでわりとよく使われる16タイプ版。ただし、16タイプで分けると細かくなりすぎるので気質四分類までにしてある。

投票順位まとめ

(一回目)1位ディミトリ、2位クロード、3位ベレス、4位エーデルガルト、5位リシテア、6位ベレト、7位イングリット、8位ベルナデッタ、9位マリアンヌ、10位シルヴァン。

(二回目)1位ディミトリ、2位クロード、3位ベレス、4位フェリクス、5位シルヴァン、6位エーデルガルト、7位ベルナデッタ、8位ベレト、9位リシテア、10位ヒルダ、11位フェルディナント、12位アッシュ、13位イングリット、14位リンハルト、15位ヒューベルト。

まず押さえておいてほしいのは、割といつものことだが主人公だったり主要キャラだったりは順位が上がりやすい傾向があること(これはどの作品についてもだ)。結果、主要キャラ以外の順位を見ると傾向が見えてくることが多い。

風花雪月の人気キャラの傾向

さて、ここに人気投票に登場したキャラだけで作ったバージョンを掲載する。

9タイプ版

16タイプ版

9タイプはタイプ4、タイプ5、タイプ9のいわゆる「遊離の三タイプ」が人気なよう(主人公補正が入るベレスを抜いても多い)。タイプ2が0だったり少し気になるところもあるが(これはおそらく生徒キャラにタイプ2が少ないからだろう…)、遊離以外ではそこそこバランス取れてるっぽい。

ただちょっと気になるのはタイプ7と8の列。7は絶対数が少ないので何とも言えないが、8についてはそこまで人気が高いとは言えないようだ(これはおそらくエーデルガルトの順位にもあらわれている)。この件についてはあとで詳しく解説する。

16タイプにおいて注目してほしいのは、一番上のNTの列(紫)。生徒かつこの列に入っている人は全員の名前があがっている。(ちなみにこのタイプの別名は「エーデルガルトの理想を理解できるポテンシャルを持つ人たち」。こう考えると紅花でのリシテアスカウトはある意味必然だったとも言える。紅花でのリシテアスカウトって何やって人のために説明しておくと、リシテアを第一部でスカウトしていない状態だと第二部でリシテアが敵として出てきて、倒すとスカウトできる。)

感想

個人的にまず気になったのが、一回目の投票でプレイ済みと未プレイでエーデルガルトの票数割合が大きく変わっている点。特に一番多かったらしい青学級からやった人からすればエーデルガルトは成長のレベルの都合もありかなり悪人に見えるので(エーデルガルトが完全な悪人ではないことは明記しておく!)、悪印象を抱く人がいるのは仕方ないかなって思えなくもない。タイプ8は好きな人と嫌いな人にハッキリわかれるタイプなので、タイプ的に仕方ない部分も(同じことがクロードにも言える)。

続いて青学級が人気について。青学級の分布には非常に特徴がある。超ざっくりまとめると、赤や黄はぶっ飛んだ人が結構いるのに対して青は常識人が多い。日本人に多いと言われるタイプ6が唯一いるのも青学級。わりと共感できるキャラが多いのが結果に出たのではないかと(他の人気投票でもタイプ6キャラに対して共感できます、というコメントが寄せられることが多い)。

級長についてもあの中ではディミトリが一番常識人タイプ(もっとも、成長のレベルの都合で蒼月序盤ではそう見えないが…)。作中で言われている通り、他二人にはぶっ飛んでる部分がある。

ベルナデッタとリシテアについては実は同じタイプの似た者同士。それも結構他作品では珍しい女性のタイプ5。(当初の予定ではリシテア(5w6 Sp)の記事も書くつもりでした。そのときペアにするキャラはベルナデッタ(5w4 Sp)の予定でした。内容が他と比べて薄かったので白紙になりましたが。)

イングリットとマリアンヌはディミトリと似ている部分が多いキャラなので、ディミトリが好きな人が入れたんだろうな、と想像してみたり。

シルヴァンについては後述。

続いて二回目の投票について。

9タイプの世界ではタイプ4はものっすごく人気なんですよ。ifの人気投票でタクミとラズワルドはわりと上位だったし、フェリクスとシルヴァンの順位が上がった件についても全く不思議に思っていなかったり。管理人にとってはむしろ最初のランキングで順位が低かったのが意外だった(タイプ4はよく人気投票の上位に入っているから)。

シルヴァンのタイプ4はかなりわかりにくいので(嫌いなものにタイプ4の核とも言うべき嫉妬があることから推測はできるがかなり難しい)、そこは仕方ないかなとも。タイプ4なんだろうなと思いつつも支援S開放するまでタイプ4だって確信が持てませんでした(支援Sでなんだやっぱタイプ4じゃないかってなりました)。参考にしたニンドリの記事にもちょっと書かれていますが、対ドロテアと対メルセデスの支援会話読んでるかどうかでだいぶ印象変わりますよたぶん…。そして寄せられたコメントの多くがこの二つの支援会話についてのものなのが全てを物語っている。

あと全体を見ていて管理人的に気になるのが、ディミトリとクロードの順位。ディミトリとクロード、中身が正反対なんですよね。9タイプのタイプの別名が理想主義者(ディミトリ)と現実主義者(クロード)。ちなみに、エーデルガルトは少し違うとはいえかなりクロード寄り。

管理人はディミトリとクロード両方に票を入れた人がどれくらいいるのかがちょっと気になっていたりする…管理人の予想なので軽く聞き流してほしいが、ディミトリが好きな人はクロードはそうでもない、クロードが好きな人はディミトリはそうでもない、となっている予感がするので。ディミトリ派とクロード派の派閥ができてそうだなあ…。

if公式人気投票との比較

if公式人気投票における10位までに入っていたであろうキャラ(一部はうろ覚えなので間違えているかもしれない)のリストを掲載。一部キャラの16タイプが診断不可能であるため(これは成長のレベルが低いことに由来する)、9タイプ版のみ。

(主要補正を抜くと:3が2、4が2、5が2、6が2、7が1)

同じ列のキャラで、という制限をつけて風花雪月キャラと似ているキャラを選ぶと…

シャ―ロッテ=ヒルダ、ジョーカー=結構微妙だがフェルディナント(ジョーカーはフェルディナントとヒューベルトを足して2で割った感じ)、ベルナデッタ=ニュクス、ラズワルド=シルヴァン

(主要陣との比較になってしまうが、ほかにカムイ=アッシュ、レオン=リシテア、マークス=ディミトリ、イングリット=ヒノカなどもある)

このあたりはおそらくifから人気傾向は変わっていないと思われる(ってあれ、ほとんど全員じゃないか)。

今回も注目すべきはやはりタイプ7と8。特にタイプ8。ifにはもう少しタイプ8キャラがいたはずなのだが、リョウマ一人かつ、王族の中では最も順位が低かったりする。こちらでもどっかのエーデルガルトみたいなことが起きていたらしい。

多くの人が知っているであろうが、王族を差し置いて上位に入ったオボロについて。オボロは「4の列」のキャラ。風花雪月で人気投票入りを果たしたキャラで4の列に入っているのはフェリクスとシルヴァン。こちらもオボロの王族より上と同じく「エーデルガルトより上に入った」という共通点が。(ベルナデッタは5の列ではあるが、かなり4の列に近いキャラであることは明記しておく。)

別の人気投票を見てみると同じく4の列のタクミが最上位になっているものが出てきたりもする。タイプ4人気、おそるべし…!

続編できました

この記事を書いたあとに行われた人気投票の結果分析もやりました。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

一部記事で掲載している「キャラクターリスト」は海外サイト「Tiermaker」を使用して作成しています。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラ性格診断から見る新しい視点の作品考察を目指しています。
最近の関心事は9タイプ(エニアグラム)とタロットの解釈。
なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました