FE風花雪月ルナクラ育成メモ・兵種編

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

ルナクラ攻略向けのベレスの技能上げとか兵種ルートとか。

管理人が忘れないためのメモ兼質問箱への返答。

スポンサーリンク

前提

だいたい全ユニットこんな感じの兵種選び、という話です。

3月ごろにクリアした蒼月のルナクラの話がベース(管理人にとってのルナクラ3ルート目となる)。DLCキャラ・兵種使用はなし、外伝含め死者なしクリア済み(ただしリリースタイミングの都合がありDLC外伝には行けていない→4ルート目の銀雪やったときにDLC外伝も死者なしクリアしました)。たぶん最適解ではありませんのでこんな育て方もあるんだなあ程度に。

※20/07/10現在管理人は銀雪のルナクラ進行中。第二部に入ってとりあえず使ってるキャラは全員最上級になったので投下。蒼月、翠風についてはクリア直前データがあるので気が向いたらステ公開するかも。紅花はデータ紛失したので公開できませんが。

管理人的取りたいもの

優先→よく使う武器の「○術Lv5」※ただし信仰の優先順位は低い

近接ユニット→「力+2」(戦士)、「鬼神の一撃」(ブリガンド)

魔法ユニット→「魔力+2」(修道士)、「魔神の一撃」(メイジ)

剣ユニット・飛行系→「速さ+2」(剣士)

弓ユニット→「命中+20」(アーチャー)

取れれば→「移動+1」(馬術)

ベレス、ディミトリ→「風薙ぎ」(剣A)

クロード、ベルナデッタ→「囲いの矢」(弓A)

フェルディナント、シルヴァン、セテス→「連撃」(槍A)

リシテア→「エンジェル」(信仰C)

近接ユニットで取れれば→「瞑想」(格闘B)

育成順

最上級取るまで→最上級に必要な技能優先、特に弓と魔法系の馬術などは初期から自習させておく。アンナの秘密の店解禁あたりで(Lv30になっていれば、スカウト時期にもよるが)だいたい合格率9割くらいにはなるのでセーブ&ロードも使いつつ試験。

最上級取得後→片方はAになるまで指揮、もう片方はお好みで。近接組は瞑想を取りに行くもよし、魔法組はそのまま理学信仰を極めるもよし。

ベレスの技能(第一部用)

※赤き谷の冒険譚はなるべく早くクリアしておくと育成効率が上がる。特に育てやすい槍は戦闘育成メインも視野に。

各ルートによるが、だいたい

剣→スカウトB+(青獅子の場合育てる必要なし)。風薙ぎがあるので一部の間にA到達が目標。アサシン用にLv20までにBになっているとなおよし。剣あげなくてもスカウトがなんとかなってしまう青獅子だとちょっときついかも。

槍→スカウトC。戦闘で上げやすい技能なので指導優先度は低め。ほぼ経験値が入らないであろうクエスト戦闘に行くときなどを利用して上げる。たまに課題に槍で行くこともある。

斧→スカウトC(紅花と金鹿の場合育てる必要なし)。命中難が最初から最後まで響くためほぼヒルダスカウトのために育てる武器。戦闘でも上げやすい技能ではあるが命中には注意。紅花金鹿の場合はノータッチでも全く問題ない。

格闘→スカウトC(黒鷲の場合育てる必要なし)。瞑想があるので一部の間にB到達が目標。行動力が残ったときにレアやカトリーヌあたりから教わって育てる。ニルヴァーナになると格闘経験値に補正が入るためCからBは自分で育てるのもあり。

弓→スカウトC。近距離反撃はCで習得であるためスカウト可能まで育てる間は反撃できないので注意。指導でしか上がらないものを上げ切ったor上げるものがないのであれば指導を受けるのもあり。アサシン用にLv20までにCになってるとなおよし。メルセデスの条件なので早めに育てておくと課題協力を頼む手間が減って楽。

理学→スカウトC。終盤ピンポイントで使う機会があるため、ニルヴァーナになるまでには上げておきたい。Cから先は…微妙。ローレンツの条件であるため金鹿以外でリシテア使うなら必須、リシテアを早く使いたいならできるだけ早く上げておいた方がいいかも(10~11月くらいまでに上がっていれば最速コース、ただ外伝出た段階ではレベル的にクリアが厳しいと思う)。指導を受けて上げていくことになるが、DからCまでの間は兵種を取れば戦闘で上げることも可能。

信仰→スカウトB。☆つけがあるうえに得意技能になるからかそこそこきつめかつリシテアの条件なので優先度は高め。理学同様Dから先は戦闘で上げることもできるが、戦闘で上げるのは得意になってからの方がいいかも。Bから先は…微妙。

指揮→スカウト確かB。戦ってれば勝手に上がるので教わる必要なし。育て方によっては全く教わらずとも第一部の段階でAまで行く。

重装→スカウトC。アロイスとギルベルトがやたらと外出しがちで教わる機会が少ないため教わる機会があれば育つまでは優先するのもあり。

馬術→スカウトC。教われる人は多いので重装よりはマシ。放置しすぎるとマリアンヌのスカウトが遅れて支援が上がらず第二部で外伝に行けない事故が起きるので注意。

飛行→スカウトC(黒鷲の場合D)。イングリットの条件がかなり簡単なのでDまでは最優先で上げる。DからCは時間があるときにでも。

理学、信仰、重装、馬術、飛行→Dまでは教わることでしか上げることができないのでできるだけこれらを優先。男の場合飛行はCまで教わることでしか以下省略なため注意、というか兵種習得の条件の都合上重装、馬術、飛行はCまで指導だけの方がいいかも。

まとめ:飛行Dまでと信仰は最優先、それ以外はいる人を見ながら選ぶ。紅花以外は支援値上げのためレアのもとには毎月通う。(第二部で外伝を発生させるため、支援Sのない青獅子金鹿でも上げておく必要あり?)あと教わる率が高い技能を多く持つハンネマンやマヌエラあたりも毎月通う。

ベレスの兵種(第一部用)

※ベレスのレベルが10台後半くらいになるとスカウト用技能が育ってきてぞくぞくキャラが加入するが、レベル20になってすぐ上級兵種になるのであれば上級兵種の条件を満たしておく必要がある点には注意。

初級:剣士、たぶん初級になれるまで他技能が育ってない。場合によってはEP1~2あたりでもう平民から初級になってる。

中級:傭兵or盗賊、信仰が育ってきたら育成用にプリーストを取っておくことをすすめる。女性であればペガサスナイトも取っておくとEP13あたりで使える。

上級:ベレスは全技能をまんべんなく育てる必要があるため、ソードマスターのようなAが必要になる職はあまり向いていない。アサシンあたりが必要技能的に一番無駄がない。というか育成の都合上Lv20なりたての状態だとアサシンにしかなれないことの方が多いかも。(男性かつ斧が育っている場合は、勇者もあり。)

最上級:たぶんLv30になる前にニルヴァーナになれる。ニルヴァーナになったらあとはニルヴァーナでおk。

剣得意向け

剣士→傭兵or盗賊(お好みで)→ソードマスターorアサシン(Lv20時の技能値と得意技能と要相談)→エピタフ

剣系の最上級が理学必須のエピタフしかないので理学苦手キャラは最上級到達が結構厳しいかも。他の技能値を見て、他職で剣を使うのもあり。(剣の達人がのらない分火力はやや落ちるが…)

逆に理学が苦手でなければ序盤から自習に仕込んでおくと苦労しない。

槍得意向け

兵士(※できれば戦士)→ソシアルナイト→パラディン→ダークナイトorホーリーナイト(得意技能と要相談)

兵士(※できれば剣士)→ペガサスナイト→パラディン→ファルコンナイト

最上級はグレートナイトという手もある(槍の達人もついてくる)が、おそらく槍ユニットは使わないであろう斧術と重装を育てる必要があり両方得意でもない限りなかなかしんどい。そこでおすすめしたいのがダークナイトorホーリーナイトで、理学or信仰をB+まで上げればとりあえず最上級にはなれるのでお手軽かつ魔法が使えるので緊急時の回復とかもできるようになる(魔力値にもよるが終盤になるとアーマー系に対して槍ユニットが攻撃魔法を使う機会もそこそこある)。あと最上級になっても馬術が育つので移動+1が取りやすい。

下はペガサス系。守備+2よりは速さ+2を取っておいた方がいいかも。パラディンにするため馬術を育てる必要があるが、最終的には移動+1が取れるので育てておいて損はない。馬術が苦手でなければ、だが。

斧得意向け

戦士→ブリガンド→ドラゴンナイト→ドラゴンマスター

斧得意はとりあえずドラゴン系にしておくのがおすすめ。ただ命中難の都合からドラゴン系でありながら斧を使ってないなんてこともしばしば。

斧を主力で使わないのであれば、重装を上げて副官用ユニットにするのもあり(効果は敵の追撃防御で副官としては一番優秀ではないか?と思っている)。

戦士→ブリガンドはスキルがなかなか優秀(力+2と鬼神)なので斧得意なら槍ユニットでもブリガンドまで斧兵種使うのもあり。

格闘得意向け?

格闘武器は序盤の攻速調整には非常に役に立つが、飛行・魔法系では使えないため終盤になるにつれ出番が減る。(なお、攻速調整をするのであれば技能レベルは初期値のEで十分である)

しかし、Bまで育てることで取れる戦技「瞑想」がかなり使いどころが多く優秀であるため、余裕があればBまでは育てておきたい。HP最大値にもよるが、終盤になると下手なリブローよりも回復する。(終盤になると最上級になる都合上、回復魔法の火力がビショップ時代よりもかなり落ちるうえに近接系ユニットの最大HP量が上がってくるため使うことが増える。)

ほぼ瞑想を取るために技能レベルを上げる武器種と化している。

弓得意向け

戦士→アーチャー→スナイパー→ボウナイト

最上級になるときにいきなり馬術Aが求められるので初期から指導(自習)で馬術を育てておくことをおすすめする。スナイパー限定のハンターボレーはなかなか強いが、(ボウナイトになると使えないため)終盤になるにつれメイン火力としての使用頻度は減る(そしてボウナイトになるころにはエクスカリバー持ちが出てくるので飛行対策枠はエクスカリバーに譲ることになる)。射程と命中力であと一発で倒せるところまで削る(もしくは敵を足止めする)武器。

理学・信仰得意向け

修道士→メイジ→ウォーロックorビショップ(得意技能と要相談)→グレモリィ

修道士→メイジはスキルがなかなか優秀(魔力+2と魔神)、魔法主力ならぜひ取っておくべき。

(ビショップの回復も優秀ではあるが、魔術師系は前に出ることがあまりないうえリザイアがあるのでそこまで優先度は高くなかったりする。ベレスとかなら取っておいて損はないと思うが。)

魔法系紋章持ちユニットでローレンツとリンハルトは男性であるためグレモリィになれないので注意。ローレンツは槍と馬術が得意なので適当でもわりと何とかなるがリンハルトは最上級用の馬術と槍、普段使いの理学信仰と育てるものがかなり多い。最上級を見据えて最初から槍とかを育てているとLv20になったときに上級職になれない、かといって最上級用技能を上げることをさぼっていると回復キャラでレベルが上がりやすいため第一部の段階でLv30になってしまう可能性もある。黒鷲、特に銀雪の場合はグループ課題は馬術で片方ずっとリンハルトでいいくらい序盤のリンハルトの育成は忙しい。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました