雑談・金鹿をルナクラでクリアしてきた(どうでもいいプレイ録)

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

現在黒鷲でルナクラクリアを目指して格闘中の管理人です(※ルナクラ二周目)。主に管理人が忘れないためのどうでもいいプレイ録です。

スポンサーリンク

前提

引き継ぎ使用済み。ただし名声値投げはスカウトのための支援値にのみ使用。そのため引継ぎの恩恵はほぼ聖人像と騎士団とスカウト。

踊り子はフレンにした。

あとクラシックの特徴?として、最初の戦い(学級選んだ次のやつ)と一回目の鷲獅子は死んでもおk。

あると便利なもの

※管理人の独断と偏見です。

騎士団「鉄壁の構え」持ち…生命線。EP5あたりで使わざるを得なくなる。赤青はDからの重装、金はCからの飛行が持ってる。引継ぎで持ってこれると楽。第二部で、というかEP13で必須。一枚必須、二枚あれば安泰。

戦技「風薙ぎ」…ベレス剣術Aで取れる。反撃受けない。第二部ではほぼ必須。

戦技「瞑想」…格闘Bで取れる。何回でも使えるポーション。主人公と前衛はとりあえず持ってると便利。

装備「訓練用籠手」…籠手の一番安いやつ。序盤はかなり使う。重さが1なので攻速調整に。管理人の場合、序盤ヒルダにはずっとこれを持たせていた。

戦技「囲いの矢」…クロード、ベルナデッタが取れる。そのターン移動禁止。近接にこれを使って再移動で逃げると相手は動けないので結構使う場面がある。必須クラスではないが一応。

スカウトについて

全員スカウトを目指すなら(金鹿Ver)、必要な技能は

剣B+槍C斧E弓C格C理C信B指B重C馬C飛C

斧はヒルダだけでヒルダは勝手に加入するので育てなくておk(金鹿と紅花以外なら斧Cが追加)。あと斧は命中に難がある武器なのでほぼ出番がない、よってEでおk。

重装は教えてもらえる機会が少ないのでアロイス、ギルベルトがいるときは経験値を稼いでおくと後が楽。外伝が第二部のキャラはEP12でスカウトする手もある。

今赤やってる途中なんだが、若干条件がきついがリシテア(とローレンツ)はスカウトして育てたほうがいい気がする。EP12以降の対死神騎士でいると楽。あとルナ便利。

金鹿やる人へ、マリアンヌを火力要員にするなら回復役を一人増やしておいたほうがいい。おすすめはメルセデス。

課題協力

とりあえず誰かに頼んどけ。おすすめはリンハルト、メルセデス、マリアンヌのリブロ―持ち。

ルナティックは全体的に経験値入手量が抑えられているため、攻撃要員増やして経験値取られるくらいなら回復要員を増やしたほうがいい。特に序盤は一人じゃ足りない。

(経験値について補足しておくと、とにかく敵を倒して手に入る経験値が少ない。管理人の金鹿クリアデータで一番レベルが高いのはベレスでもクロードでもなくただ後ろで踊り続けていただけのはずのフレン。特に序盤は回復役のレベルが上がりがち。敵のとどめは回復を使えないユニットや踊り子にするつもりのないユニットで刺そう!)

ただし死んでもおkな鷲獅子は課題協力生徒を連れ出せないので注意。

だいたいの流れ

基本は戦技で殴る。特に斧(命中を上げるという意味で)。だいたい追撃できないので(というか相手が追撃してくるので)普通に殴るくらいなら戦技で殴ったほうがいい。

あと追撃を受けないように武器を調整するのが大事。特に序盤。ノーマルやハードでは気にも留めなかった攻速をやたらと気にするようになる。そのためだけに得意でもないのに格闘武器を持たせて格闘で戦うとか普通にある。

ちなみに二部入ってからはひたすら以下を繰り返すことになる。

鉄壁の構えをかける→前に出す→次のターンに叩く→以下ループ

後で話すが鉄壁なしでは耐えれない火力の敵が出てきたりする。

ここから先各EPについて(特に難所になりやすいと管理人が思ったところのみ)メモを残しておこうと思う。

EP1

これを死亡なしでやろうとすると(時戻せないのもあって)鬼門。ただし死んでもおkなので気にしないならそのまま突っ走っておk。

たぶんディミトリの対処が一番辛い。命中高めの追撃を放ってくる存在となっている。

クロードは射程1から殴ればおk、エーデルガルトは命中率に難があるので何とかなるのだが。

EP2

おそらくここでルナクラ仕様MOBを初めて見ることになる。

すり抜け標準装備の盗賊蛇毒と射程+1持ちのアーチャーである。

最初はなんだこのMOBと思うかもしれないが、やってるうちにたぶん慣れる。

EP4

死神騎士初出。

増援が出てくるまでに死神騎士の真横あたりまで進めておかないと死神騎士が動き始めるので注意。

ちなみに箱の中身は左のほうがいいので、左を進むのがおすすめ。

EP5

鬼門その2。おそらくここで騎士団「鉄壁の構え」を使わざるを得なくなる。

(管理人は青獅子をルナクラでやってないんで知らないんだが)NPCのギルベルトは最初の増援処理で戦闘不能にしておいたほうがいいです。難易度が一気に下がります。

生かしたままだと移動するときに勝手に上の弓兵の範囲に入って、上のMOBが一気に動いてきて地獄絵図になります。

…ゴーティエ?あ、あれは前半に比べればウン倍楽です。

魔獣出現時に時戻しの回数がリセットされるのでリセット回数が1になったら魔獣出現直前まで戻せば何回でも時戻しが使える。

EP7

一回目の鷲獅子。死んでもいい方。

とりあえず敵同士で殴らせて戦力を消耗させておいた方がいい。ただしやりすぎるとバフで痛い目に合うので注意。

EP12

死神騎士はダークスパイクあたりでつぶしておくと楽。

詳しくは次で話すが、ここの「戦闘開始前」のセーブデータをEP13をクリアするまで取っておくことを強くおすすめする。

EP13

鬼門その3。嫌でも鉄壁の構えのお世話になる。

上の二人はしばらく動かさないほうがいいかもしれない(追撃もらって気が付いたら退場とか普通にある、上は動かさないで放置していると敵が来ない)。逆に下は動かさなくても敵が来るので動かして中央と合流させるべき。

問題はアイテム忘れたり装備やら持ち物やら変えたいときはEP12の最初まで戻らないといけない点(耐久値はEP13開始時に勝手に修理されるので安心)。EP13戦闘前のデータとEP12戦闘前のデータを残しておくと安心。

中盤は中央で大量の敵をさばくことになるので騎士団ゲーになる。

あと引き継ぎ勢で金鹿でやる人へ、クロードの騎士団は飛行系持たせておかないと勝手に外される+騎士団所持数上限で本来持ってくるはずの騎士団を持ってこれないので注意。騎士団なしで戦う羽目になる(たぶん本来持ってくるやつがないとかなりつらい)。

EP17

鬼門その4。二回目の鷲獅子。当たり前と言えば当たり前だが死んではいけない。

一回目同様敵同士に戦わせて戦力消耗させる手を使わない手はない。

が、ここで問題になるのは例によりディミトリ。

赤軍相手にCRTで200超えのダメージをポンポンとたたき出していくディミトリが見れる(しかも攻速の都合で追撃付きで命中も高い)。あとノーマルと同じく応撃持ち。普通に戦えば間違いなく死人が出る。

風薙ぎあたりで削ってリシテアあたりで一撃で倒すほかない。

エーデルガルトのほうはアイムール持ってるところに同じく風薙ぎ→リシテアで。

セイロスの剣装備時はHPがどんどん回復していくので殴らないほうがいい。鉄壁でつり出そうとするとなぜかセイロスの剣を装備したがるので注意しておいたほうがいいかもしれない。

たぶんここのディミトリ突破できればあとは何とかなります。頑張って下さい。

黒鷲でルナクラやってて思ったこと

ちなみに今EP5終わったとこ。

斧の命中率低いのが気になる、というか普通につらい。

エーデルガルトはほぼずっと剣で戦ってます。今の職はロード。

なんかもうアーマーロードになってもずっと剣で殴ってそう。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラ性格診断から見る新しい視点の作品考察を目指しています。
最近の関心事は9タイプ(エニアグラム)とタロットの解釈。
なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました