FE風花雪月キャラ考察―マイクラン

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

キャラ考察シリーズのシルヴァン編を書いていたら(当初の予想通り)マイクランの話を取り上げておかないと話が進まなくなったので、先に公開させていただきます。

一部以前タロット方面の方で取り上げた「死神別解釈Ver」と取り上げる場面がかぶっていますが、同じ場面を別の視点から見てみたVerとでも思っていただければと思います。(タロットを知らなくてもキャラクター性格診断がだいたいどんなものかわかっていれば読める内容にはなっていますので、ご安心ください。)

 

当ブログのキャラクター考察は、キャラの性格を作中の描写をもとに性格分析を用いて診断する「キャラクター性格診断」の視点から行っております(メインとして9タイプことエニアグラムを使用しています)。

原作にある描写の話のみをするよう心掛けていますが、たまに脱線することもあります。予めご了承ください。

事の発端―マイクラン、T4の可能性ありと判定される。

事の発端は、いつものアレにて。

PDB | The Personality Database of Famous & Fictional People
The Personality Database is a user-driven, social community based on popular typing methods as the Four Letter Personality types, Enneagream, Socionics, Tempera...

マイクランは主要キャラらと比較するとセリフが圧倒的に少なく、判定できるか…と言われるとかなり難しいキャラです。

が、退場したあともなんだかんだで話に出てきたりするので、ほかの敵役に比べると候補は絞りやすいキャラです。

現在投票が入っているのがT8とT4ですが、描写見てる限りありえるのがその2タイプくらい。他のタイプの可能性はほぼないと見ていいです。

描写量の都合でT4とT8どちらの可能性も残っており、この二つのどちらかにしぼるのは難しいです。そのため、現段階でのマイクランの判定は「なし」とさせていただきます。

(可能性は低いと思うが、FEHの想いを集めてとかで出てきたらそのときは真面目に判定やります。)

イエリッツァとの共通点―エーデルガルトはどう見ているか?

紋章の方ですでに結構触れてますが、イエリッツァとマイクランの共通点はエーデルガルトがどう思っているか?を見るとわかりやすいかと思います。

まずは、エーデルガルトがマイクランの話をしたものから。

(マイクランにT8の可能性がある理由ですが、それはこのエーデルガルトのセリフです。盗賊としてのマイクランを見るとまさにT8のそれ。)

続いてイエリッツァサイド。

先ほどのエーデルガルトのセリフとは

エーデルガルトが救いの手を差し伸べる(能力だけを見て雇い入れる)→帝国の将軍となる

この流れが共通しています。エーデルガルトがマイクランに対して「こうすればよかったじゃない」と言っているセリフの内容は、イエリッツァに対して実際に行ったものそのものです。

(マイクランにT4の可能性がある理由はエーデルガルトがイエリッツァと同じような評価を下したこと、そして弟シルヴァンの判定結果と家庭環境です。)

(家系がどうのという事情こそあれ)ヒューベルトに紋章がないあたりからもエーデルガルトが「紋章がない」という理由だけで人を切り捨てる人ではないことは確か。

そしてエーデルガルトのセリフにある「行いの善悪はどうであれ」。イエリッツァの過去を抹消した話につながります。(イエリッツァの過去抹消は「イエリッツァの過去をなかったことにした→イエリッツァの過去の行いの善悪はどうであれ」と読むことが可能であるため)

【ちょっと閲覧注意】恐ろしい未来が見える件

最後に、マイクラン関連で取り上げておきたい話題があります。「マイクランに紋章があったらどうなっていたか問題」です。(かなり暗い話になってしまったので、暗い話が苦手な方はご注意ください。)

マイクランが出てこないところでよく話題になるやつです。

ぶっちゃけると、マイクラン側はあまり影響ないです。残されたタイプの可能性的に、「エーデルガルトっぽい感じ」か、「いまのシルヴァンっぽい感じ」になるかのほぼ二択。

ただこの場合、恐ろしいことになるのが(確実に何かが変わっているであろう)シルヴァン側。管理人が思いつく可能性を書き出してみました。

  1. そもそも生まれていない可能性がある
  2. マイクランと同様の人生を送る
  3. さらに下のきょうだいができる(両方紋章がない場合)

一番恐ろしいのが3.「さらに下のきょうだいができる(両方紋章がない場合)」。

この場合考えられるのが、紋章持ちが生まれるまで子供を産み続ける→紋章のない子供は捨てる(現マイクランのように)という展開で、こうなった場合が一番成長のレベルがヤバい。

現シルヴァンの成長のレベルはレベル5でかろうじて踏みとどまってる感じ(むしろレベル5でとどまってることが奇跡)なんですけど、ここに家から捨てられたが入るといよいよ不健全の領域に入っていく可能性が非常に高いのです。

で、そのタイプ4の不健全キャラ、というのが風花雪月の場合はイエリッツァ。(FEシリーズの過去作をあさればもう少しいます。「タイプ4の不健全キャラ」はわりとFEではよく出てくるキャラづけ…なのかも。)

何が言いたいかと言いますとこの3番、「シルヴァンに紋章がなければイエリッツァのようになっていた可能性」があります。もし紋章がなければ、シルヴァン(闇堕ちVer)が見れたかもしれません。(この場合影響が出るのはシルヴァンのみでマイクランは紋章がないことに変わりはないため現状通りと思われる。)

これ以上話すと過去作のネタバレ満載になってしまうので、このへんで切り上げます。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました