雑談・「ベレト(Byleth)」の語源と思わしきものについて

当ブログの風花雪月カテゴリーはプレイ済みに向けて書いています。
結果、ほぼすべての記事においてネタバレを含んでおります。
未クリアの方はご注意ください。

ペンタクルの解釈が何も思い浮かばない管理人、wikipediaを眺めていたら「ベレト」の項目を発見。

ちょっと思うところがあるので書いてみようと思います。

(今回はほぼ雑談です)

ベレト - Wikipedia

ちなみに、記事はこれ。

以下、悪魔を「悪魔ベレト」、風花雪月の主人公を「ベレス」と表記します。

悪魔ベレトについて、表記揺れがあるようで「ベレス」と表記されているサイトも存在するよう。「Byleth」についてはどちらとも読めるようです(ただし「ベレト」表記のほうが圧倒的に多い)。

スポンサーリンク

悪魔ベレトについて

ソロモン72柱の1柱。13番目に記載されている悪魔で、軍団数は85。

地位は王で愛情関係を取り持つ悪魔とされる。

小アルカナが意味するものとの関連性?

このブログではエーデルガルト、ディミトリ、クロード、ベレスの四人を小アルカナの人物を「コートカード」に見立て、各ペイジがたどる旅路を示す「スートカード」の流れをもとにストーリーの考察(?)をしています。これは大アルカナが紋章をもとにしていることに由来するものです。(勝手に当てはめたものであるため、ブログ内では「小ネタ」として公開。)

ベレスの対応はスートは「カップ」としています。コートカードの対応は「ペイジ(王子)」→「キング(王)」。これはたとえ女性主人公であっても「王」です。女王ではありません(女王に対応するのはレアとしているため)。

カップが示しているのは愛。

悪魔ベレトは王であり、かつ、愛情関係を取り持つ。

やっぱベレスは「王」であり「愛」の主人公なんだなあと思った管理人なのでした。

おまけ・ソティスについて

紋章考察やらでたびたび触れていますが、ソティスのほうは「エジプト神話の神」です。悪魔ではありません(重要)。

  • シリウスの神。ナイル川の氾濫を知らせるとされる。
  • シリウス信仰は星辰信仰と呼ばれたとする説あり。

スマホゲーなんかにも実装されています。

パズドラにおけるソティス:

覚醒ソティス - パズドラ究極攻略データベース
パズドラ こと パズル&ドラゴンズ の攻略サイトです。

AppBankによる考察:

【パズドラ】夜空の星がナイルに恵みを!? ソティスのキャラクター考察 | AppBank
パズドラのキャラクターの歴史での設定や由来を知って、キャラクターにもっと愛着を持ってみましょう。今回はエジプト降臨の「ソティス」を紹介します。 神話でのエピソードや星としての信仰、パズドラでのイラスト

注目してほしいのはスキル名である「シリウスの輝き」「星辰の因果律」。

星辰については12月の月名に使われています。もしかするとソティスの星辰信仰からとったのかもしれない。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム風花雪月
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました