シノアリス 判定理由まとめ

とうとうシノアリスに復帰してしまった管理人です。

以前判定結果を上げましたが、理由をちゃんと説明していなかったので説明しようと思います。

※取り上げるシナリオの範囲は前回記事「タイプ判定まとめ」段階で出ていたシナリオまで、取り上げるキャラはシナリオが融合編まで公開されているキャラ(ドロシーまで)のみとします。

…そうそう、不健全キャラ全体に言えることなんですけど、16タイプの判定って不健全になればなるほど難しくなる傾向があるんですよ(Personality Databaseのコメント欄も不健全なキャラほど意見割れがち、多くなりがち)。16タイプはかなりあいまいな判定の仕方をしていたり確定していなかったりしますがこれは作風の事情で判定がかなり難しいためです。逆に9タイプは不健全になればなるほど簡単になる傾向があり、衝動編だけでタイプが決まるキャラもそこそこの数いたりします。

スポンサーリンク

参考

今回、シナリオを読み返すにあたり以下のサイトを参考にさせていただきました。

シノアリス 設定・考察まとめ
このwikiはシノアリスの設定、考察、ストーリー等をまとめるwikiです。 不確定要素も多く、妄想も多分に含まれるため注意して閲覧して下さい。 【公式】: 【公...

ほぼ全シナリオのスクショが載っており、読み直すことができます。

アリス

ISFJ 6w5

トライタイプは2-6-1あたり。

タイプ1か6かで迷ったが、スノウホワイトと比較し正義的なものにこだわっている様子はない。というか、自分が正しいことにすらこだわっていない(アリスをメインセットにしてオソウジしてみて、セリフに「自分が正しくないことくらい知ってる」的なやつがあることから、正しくあろうとせず割り切っている)。この段階でタイプ1である可能性は低くなる(正しくあることや正義はタイプ1の根源的欲求などにも関連している)。

衝動編~憎悪編では「作者」、現実編~融合編では「先生」への依存が見られる。オソウジのセリフから、感情を捨てようと意識しているのでグレーテルの「兄様」のような崇拝といった感じではない。

16タイプは先生への態度から。(衝動編~憎悪編まではTが強いが…)

スノウホワイト

ISFJ 1w9

トライタイプは2-5-1あたり。

衝動編だけで9タイプは確定する、シノアリス全キャラの中で最もわかりやすいであろうキャラ。特に現実編~融合編の看護師は不健全のこのタイプのお手本と言っていいレベル。憎悪編はちょっとわかりづらいがタイプ1の特徴を思い出しながら読んでみると意外とタイプの特徴が。

というかさっきアリスのところで少し書いたが「正義」というキーワードの時点でタイプ1の可能性がかなり高かったりする。全体を通して少しでも正しくあろうとしているうえ、(三匹の子豚のように言葉として囚われが直接出てくることはないが)囚われの描写も多い。

16タイプは現実編の「看護師」設定と他作品のよく似たキャラの判定から。

…判定の参考にしたスノウホワイトによく似たキャラも不健全期間中は作中で「妄執」なんて呼ばれていたりするので、公式サイトのキャラ紹介「たとえ正義であっても、それに固執し続けると善心を見失い妄執の悪となる。」はタイプ1不健全全体に言える話かも?と思っていたり。

(今回復帰したきっかけが他作品のよく似たキャラだ、という話はまたの機会に…)

赤ずきん

ESFP 7w8

殺し合いを「遊び」と表現し純粋に楽しんでいるし衝動編の段階で「もっと楽しいことがしたい」といった発言があることからタイプ7。シノアリス全体に言えるが一人行動が多い&人と楽しむことより自分が楽しいことを優先しがちなためw8。

現実編に入るとそのあたりの赤ずきんらしさはあまり出てこなくなるが、赤ずきんが殺し屋になった経緯から同じであると判断可能。

16タイプは3文字目はTかもしれないが外向感覚主機能は確定。外向感覚については殺すことを楽しんでいるあたりから。

いばら姫

ISFP 9w8

眠りという自分が心地よいと思っている状態に居続けようとするあたりからタイプ9。本能サブタイプは自己保存と思われる。

w8は眠りを邪魔されたときの反応から。憎悪編より、「眠りを邪魔するモノは全部死刑。」といったあたりはスノウホワイトかシンデレラかで言ったらややシンデレラ寄り(抑えつけている様子は見られない)。ただシンデレラ(や赤ずきん)と違うのは殺し合いを楽しんでいるというよりは人を傷つけることを望んでいない点(融合編より)で、このあたりはそのメインタイプゆえ。

グレーテル

INxJ 3w4

現実編で嘘をつき続けたことからメイン3確定。衝動編~憎悪編の「妹」は4w3に近いので、判定結果は「3w4(ヘンゼル)、4w3(グレーテル)」と書くのがより正確かも。

グレーテルは「ちぐはぐ」を売りにしているキャラなのでキャラぶれではなく意識的にやっていると判断。そんなわけで憎悪編までの情報だけだとかなり判定が難しいキャラだったりする(現実編に入ると一気にわかりやすくなるが)。

16タイプはINxxあたりまでは確定。Iは現実編での引きこもりなどから、Nは「兄様」ばかりでまわりを見ていないあたりから。

融合編のラストで他にはよく出てくる「もう一人の自分」的な表現が出てこない(そして「兄様」と呼ばれている)ため、淘汰編次第で判定が変わるかもしれません。

シンデレラ

ESTP 8w7

衝動編~憎悪編より現実編~融合編のほうがわかりやすいため、メインタイプの判定のもとになった描写はだいたい現実編以降。メインのタイプ8は現実編の「この世界は所詮「弱肉強食」。」や過去話(ヤクザの組長になろうと思った経緯)、融合編の「私の為に力が欲しい」あたりから。w7は衝動編から(理由は赤ずきんと同じ)。

現実編だとヤクザの女組長という設定からか違う16タイプに見えてくる部分も(現実編は衝動編~憎悪編と比べてタイプ8らしい面が表に出てくることが多いため、その影響も考えられる)。16タイプ9タイプともに言える話だが、全体的に赤ずきんに近い。

ピノキオ

INFP 9w1

トライタイプは2-6-9あたり。特に現実編では「いい子であれば平和である」といった考えが目立つ。

依存ときくとタイプ6のイメージが強そうだが、シノアリスが全体的に不健全な作品であることを踏まえるとタイプ6っぽさは分裂に近いか。

タイプ6ならもう少し反抗的なはず。アリスかいばら姫かで言えばどちらかというといばら姫よりかな?というわけでこうなりました。今後次第で変わりそうな部分あり(特に杖)。

…タイプ9の不健全の説明で、「多重人格者になることもある」とかいう聞き捨てならない一文があったりするんで、杖の正体はそのへんかもしれないですね。(過去のイベントシナリオまでは見返せてないのでイベシナリオで言及があったらそっちに従います)

かぐや姫

ESFJ 2w1

現実編~融合編の方が分かりやすいと思われる。

現実編では教師という「いい人」を演じているが、見ての通り自分の欲望を抑えられなくなっている。「私は○○してあげたので、お返しとしていじめてください」といった感じだろうか。○○の内容は想像にお任せする。健全度は融合編時点ではシノアリスの中でもやや低めのレベル8付近であるためか、かぐや姫は「無私無欲」とは遠く離れた存在になってしまっている。

ウィングは罰を求めているあたりから。かなり軽めでw3に近い。

教師設定あたりからENFJもありえそうだが、常識の中で生きようとしているなどNっぽいぶっ飛んだ部分が少ないのでSと判断。

人魚姫

INFP 4w5

タイプ6と悩む部分があるが、「悲しい」ことに特別さを見出している&固執しているためタイプ4判定。「かわいそうなのは私」みたいな発言も多いが、「かわいそう」=普通の人じゃない=特別と考えているのではないか?という推測あり。

…最近人魚姫に似てるなあと思ったタイプ4のキャラがいまして。あとでCVを見たら人魚姫と同じ人でびっくりしました。

ドロシー

ENTP 5w4

トライタイプは3-5-8あたり。

現実編あたりで見られる「研究のためなら何でもする」あたりは7分裂と判断。それ以外はよくあるマッドサイエンティストの判定結果。

タイプ7かもしれないが現実編あたりで見られる研究への態度はタイプ5っぽい。「馬鹿はいらない」といった考え方もタイプ5らしいといえばタイプ5らしい(自分の話が理解できない人、つまり自分の有能さが分からない人はいらない、といった感じ)。

今後の話

マッチ売りの少女の判定は?→シナリオ読んだらやります(淘汰編到達を優先してます)

淘汰編は?→管理人が追いついたら…。ネタバレ防止のためそこそこ落ち着いたら取り上げると思います。あとまだそこまでシナリオが行ってないんですわ管理人やってたときまだ現実編が連載してたときなもんで…

イベシナリオは?→見返せる分だけ見返して判定に組み込む予定。次のローゼンメイデンはタイプ確定済みのキャラも結構多いので期待してます(途中までしか読んでないですが言われてみれば世界観が結構近いような気もする)。どっかのサイトで判定結果見た覚えがあるんですが、確か、真紅が1で蒼の子が5か6で翠の子が4w3だったかな…

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

シノアリス
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました