ブログ参考文献紹介

トップページに書いてあったやつです。

トップページだけだと読みづらいかな、と思ったのでまとめてみました。

キャラクター性格診断関連

書籍系

自分を知る9つのタイプ 新版 エニアグラム【基礎編】およびその【実践編】

もともと一冊の本だったものを二冊に分けて出版している。(著者の許可はとった模様)

2019年発売のためおそらく入手難易度は最も低い。あと価格もリーズナブル。

おそらく現在入手できるエニアグラム本の中ではかなり詳しくわかりやすい部類。基本から説明されているため「最初の一冊」にもおすすめ。欠点は不健全時の状態についての記述が少ないこと。

管理人は基礎編と実践編を同時購入しましたが基礎編だけ買ってあとで応用編も買う、とかでもいいかと。ただ、「もともとは一冊の本だった」ためおすすめは同時購入。

本能のサブタイプ別各タイプの解説についてはおそらく【実践編】が最もくわしい(と思う)。

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

現在絶版。中古は一時期6桁にもなった超プレミア商品。

…なのだが、「成長のレベル(発達の諸段階)」について最も詳しく書かれているのはおそらくこの本。深く知ろうとするとどうしても欲しくなる…といった感じ。逆に一冊目にこれはおすすめしません。たぶん難しすぎて嫌になる。

(新版エニアグラムには不健全時の話がほとんどないので)不健全時の話をしたいなら必須レベルだったりする。

絶版で新規入手がかなり難しいので、図書館で探してみるのがおすすめ。

国内サイト系

管理人の使用頻度は楽しい!だから本を読む>ひよこくんとふくろうくんのエニアグラムくらい。判定するときはまず持ってる書籍と「楽しい!だから本を読む」を見る。キャラクター性格診断スレまとめwikiとかた-エニアグラムは必要になったら見るくらいであまり使用頻度は高くないです。

楽しい!だから本を読む

楽しい!だから本を読む!

16タイプ・9タイプの解説サイト。書籍の要約サイトだが、解説サイトの中で一二を争うくらいわかりやすい。

16タイプの解説が途中で止まってしまっているが、タイプの解説はすでに上がっているため判定できるレベルの解説はそろっている。

(新版エニアグラムの改訂前などをもとにしているため、若干不健全時の描写に関しては説明少な目。)

ひよこくんとふくろうくんのエニアグラム

性格タイプ
エニアグラム:9つの性格xウィング18x本能27のメディア。東京エニアグラムワークショップ開催中

エニアグラム講師による9タイプ解説サイト。

書籍以外での本能のサブタイプ・トライタイプの数少ない情報源。

キャラクター性格診断の話も少しあったりするが、誤字が多いので誤字が気になる人は注意。

(不健全時の描写もそこそこ。レベル9に関しては「過激すぎてインターネットでは書けない」らしいが、レベル9の描写の説明が必要になることはほとんどないため気にする必要はなかったりする。)

最近16タイプの説明も始めたらしい。

かた-エニアグラム

かた -> エニアグラム

絶版のあの書籍が手に入らない人向け。

絶版のあの書籍の一部内容がほぼそのままのっている。

キャラクター性格診断スレまとめwiki

キャラクター性格診断スレまとめ Wiki
アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

言わずと知れた国内最大規模のキャラクター性格診断サイト。

16タイプの診断方法はたぶんここに書いてあるやつが一番詳しいと思う。

たまに荒らされたり炎上したりするのが玉に瑕。

海外サイト系

海外の判定がどうのとか、海外ネタがどうのと言った場合は以下のサイトの情報を持ってきていることが多いです。

Personality Database

The Personality Database | Personality Types for Famous & Fictional People
The Personality Database is a user-driven, social community based on popular typing methods as the Four Letter Personality types and the Enneatypes. It is home...

16タイプについて投票ができるサイト。一部キャラは9タイプについても投票がされている。

特筆すべきはそのカバー範囲の広さ。英語圏でリリースされているほぼ全作品があると言っても過言ではないほどのキャラ(一部は人物もあり)の診断結果が投稿されている。

ただ、投稿するだけという手軽さゆえか、翻訳の都合ゆえか、日本の主流意見と違っていることも多いので、あくまで「参考」として使う程度がおすすめ。

Personality Cafe

Personality Cafe
A forum community dedicated to all ranges of personality types and people. Come join the discussion about health, behavior, care, testing, personality types, an...

16タイプ、9タイプ、他ソシオニクスなど各種性格診断についての掲示板。…なのだが、なぜか雑談カテゴリがありそちらの方が盛り上がっている気がしなくもない。

トライタイプの解説の翻訳元とか、FEifスレとかの元はこのサイト。

タロット関連

書籍系

上二冊が森村あこ氏による書籍、下二冊がLUA氏による書籍です。森村先生のものはストーリー重視、LUA先生のものは教科書的といった印象。著者によって考え方が違うがゆえに「書籍によって言ってることが違うよ!」となることもあるが、たぶん解釈の仕方が違うだけなのであまり気にしてはいけない。

アルケミアタロット付属の解説書

タロットフルデッキセット「アルケミアタロット」に付属している解説書。

付属の解説書…なのだが、管理人が参考にした書籍の中で最もタロットの「物語」に関する記述が多い。タロットデッキ付属の解説書である都合上、ウェイト版やマルセイユ版に関する記述はない(当然と言えば当然だが、ウェイト版ベースのアルケミアタロットの絵柄をベースに説明がされている)。教科書的というよりは読み物といった印象。

デッキ付属であるため本一冊よりは値段が高くなるのだが、タロットをもとにした作品からタロットの意味が知りたい人にはおすすめの解説書。特にディミトリ推しにぜひおすすめしたい一冊で、ソードの5、ソードの9あたりの解説は必見。DLC1本くらいの値段がするが、タロットのストーリーを読むという点では解説書のためだけに買ってもたぶんおつりがくるくらい役に立つ。逆に占いに使いたい人は別の書籍も用意することを軽く推奨する。元ネタ調べや考察向き。

はじめてでもよくわかるタロット占い入門

上記「アルケミアタロット付属の解説書」と同じ著者による本。

小アルカナのストーリーに関しては付属の解説書の方が上だったりする。その分正位置逆位置の意味は詳しめで付属の解説書よりはやや教科書的か。

大アルカナについてはマルセイユ版に関する記述もあるので、ペルソナ5からタロットに入る人におすすめ。(余談になるが、ペルソナ5ファンはwikipediaあたりでいいのでマルセイユ版タロット大アルカナの図柄を一度見ておくことを強く推奨する。)元ネタ調べや考察向きと実際に占う人向きの中間といった印象。

78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット

上二冊とは別の著者によるタロット解説書。

ストーリー重視の上記二冊と比較するのであれば、より純粋な教科書といったイメージ。

各カードについての絵の解釈+ケースごとの意味まとめといった感じ。

なお、ウェイト版の図柄についてのみの説明となっておりマルセイユ版に関する記述はほとんどないので注意が必要。実際に占う人向き。

リーディングがもっと楽しくなる78枚で占うタロット読み解きBOOK

上記「78枚の~」の発展版とでも言うべき書籍。

カード一枚一枚の説明は少なめ。占い方やカードの絵の読み取り方、カードの相性などについての話が多め。特にコートカードの相性や似たカードの比較といった点の説明が豊富。

カードの意味がわかってないとちょっと読みにくいかも。隣に別の解説書があるかすでに意味がわかっている前提か。二冊目以降におすすめ。

Wikipedia系

タロット - Wikipedia

このページおよび派生ページ。絵の解釈の話などはそこそこ詳しい。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

おしらせ
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました