「創作の国のかな」における二次創作作品の取り扱い方針

「いったいどこまでの作品を扱うのか」というお話です。

最初から方針を出しておくべきでした。後出しで申し訳ないのですが、創作の国のかなで取り扱う作品に関しては以下を満たした作品のみとさせていただきます。

取り扱い作品の範囲について

当ブログで「タイプ判定」等を行う作品は以下の範囲に限定させていただきます。

1.日本国内において発売・発表・配信されている作品。
2.その派生作品。コミカライズ、ノベライズ、アニメ化、ゲーム化、スピンオフなど。ただし公式監修のものに限る。
3.ストーリー要素のあるネットゲーム・ソーシャルゲーム各種。この場合原作の有無は問わないが、原作ありの場合は原作の公式が開発に関わっていることを条件とする。

1.二次創作作品および二次創作作品における追加キャラクター。
2.アンソロ系作品。
3.いわゆる十八禁。

要するに、「アンソロ以外の公式が関わっている作品のみ」取り扱いますってことです。

また、管理人が苦手としているジャンル等に関してはリクエストされてもお断りさせていただく場合がございます。できる限り応えられるよう努力はしますが、できないこともあります。予めご了承ください。

意図

「創作の国のかな」においては二次創作作品に対するキャラタイプ判定・考察は一切行わないものとします。

ただし、キャラクター性格診断は創作を行う上で使えるツールであることは間違いないため、キャラクター性格診断をいかにキャラ付けに使うのか、といった話など「総合的な話」として「二次創作の話題」を取り上げる可能性はあります。

「創作全般(一次二次問わず)におけるキャラの作り方の話」は今後するかもしれないけど、「特定の二次創作作品に関する話」は一切しない、という方針です。

ひとつを許可してしまうと「あれもこれも」となってキリがなくなるうえ、受け入れられる人と受け入れられない人の差が激しい世界であるためです(見る人はたくさん見るし、見ない人は一切見ない)。あと管理人的には公式発のものと向き合うことを優先したいのです。諸々の理由でYouTube視聴のみとなっている作品に関しては大変申し訳なく思っております。

読者の中に二次創作が好きな方もいるのは重々承知しております。二次創作作品のキャラのタイプ判定等が気になる人が出てくるのも当然であると考えております。(管理人的にはキャラタイプ判定等に興味を持ってくれるのは非常に嬉しいのですが…。)

しかしながら、二次創作の性質上、二次創作作品を公式発作品と同列としてブログで取り上げるべきではないと判断するに至りました。

どうかご理解とご協力をお願いいたします。

(余談:実は初音ミク楽曲を一度取り上げようかと考えていたことがありまして。没ネタになりましたが、もし今後取り上げることがあればその場合はセガ発売のソフト「初音ミク Project DIVA MEGA 39’s」収録曲で、かつ有料DLCではないもののみとさせていただきます。あくまでも収録楽曲単体の話とし、初音ミクのタイプガーとかそういう話は一切しません。)

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

おしらせ
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました