【正式版】第五回英雄総選挙の結果分析

またもや海外サイト見てたら見つけたので。今回は海外ユーザーが作った「票数からまとめた男女混合順位」を見ています。

※今回も海外ネタベースで行こうと思います。

最終順位(男女混合Version)

※50位までの集計

1位から順に

門番、マルス、クロム、マリアンヌ、エイリーク、ベレス、ベレト、ベルナデッタ、フェリクス、ユーリス、カムイ女、ルフレ男、ドゥドゥー、ヒルダ、アッシュ、セリス、セネリオ、ルフレ女、ヘンリエッテ、シルヴァン、アクア、サーリャ、ドロテア、レア、樹、アルフォンス、プルメリア、ルト、シグルド、覚醒チキ、コンスタンツェ、ニノ、リンハルト、イングリット、タクミ、ワユ、ソティス

38位以降は女性キャラの21位以下の方が高くなっているようです。

ハピ、漆黒の騎士、セイロス、リリーナ、セレナ、カスパル、覚醒アンナ、ラインハルト、フレイヤ、エリンシア、ペトラ、アネット

※特に古めの作品について誤植の可能性あり、誤植あった場合は一言連絡ください。

結果を見て

まず、今回の結果について、特に風花雪月やってなくて覚醒のファンの人は、いろいろ思うところがあると思います。

今までの門番ってどうだったの?という話

人気投票になる前の門番の人気ってどうだったんだよって話を。

ニンドリが付録に2020-2021のスケジュール帳をつけたことがあり、1ヶ月に1つキャラの台詞が掲載されていました。おまけとして2025年12月のカレンダーがついており、そのページに記載されていたセリフが門番のこれでした。詳細はこちら(当ブログ別記事「ニンドリの名言の選び方に感動したので紹介します」)

また、ニンドリの人気投票にて、「門番に対して熱いコメントを書き掲載される」というのも見られます。(2020年2月号にあります。内容は風花雪月未プレイ勢を配慮しカット。)

ただこの結果は素直に喜べない点がいくつかあり、そのうちのひとつ「面白がって入れた説」について少し解説。真面目に門番に入れた人は読まないほうがいいと思うので一応入れ子で。

人気投票で面白がって1位にするという話は過去何度も行われています。ニコニコでタグができているほどです。(一応タグのリンク)

人気投票について、面白がって投票する例が確かに存在していることから、みんな面白がって入れたんじゃないか?と考えている海外民もいました。というわけで、その件についてを少し。

人気投票で○○を1位にして泣かそうぜリンクとは (ニンキトウヒョウデマルマルヲイチイニシテナカソウゼリンクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
人気投票で○○を1位にして泣かそうぜリンクとは、ネット上での人気投票で本来一位にならないようなキャラクターを組織票と工作により強引に一位にする騒動をまとめた動画に付けられるタグである。 特...

この記事書くためにタグの話を探したところすでにこの件の話が話題に上がっている模様。

ニコ百のコメント欄曰く、「余った票をみんなが門番に入れた結果」という見方もあるようですが、その一方で「悪質」という見方もあります。海外含めて賛否両論真っ二つ状態です。

何はともあれ、選ばれたという結果は変わらないので受け入れるしかないと思います。今回からニンテンドーアカウントが必須になったことと、一度でも選ばれれば対象外であるということから再発は…ないと信じたいですが。

 

マルスは最近新作が出た(※海外視点では)

この人気投票で考慮しないといけないのは、「海外未実装作品は若干不利」。

マルスに関して、「マルスというキャラと見た目はスマブラとかで知ってるけどマルスの原作を知らない」勢がいたと思います。(海外では長らく新暗黒竜が出ているだけでした)

ですが今年、マルスについて、海外では大きな動きがありました。

それは、シリーズ第一作のファミコン版暗黒竜と光の剣英語版がリリースされたのです。

先日触れたとおり上位が抜けたのもそうですが、マルスがやっと入れたというのはおそらくこの海外版実装は大きかったと思います。

クロムと男女別

続いて触れなければならない話題がクロムです。

先ほどの男女混合順位で赤字にした理由ですが、「女性一位のマリアンヌより上位であるものの、男性三位であるためキャラ実装はなし」ということです。

ただ、男女別にしないとおそらく女性キャラに機会が全く回ってこなくなるため、女性キャラの機会を確保するという点では分けておかないと逆に不満が出るかなと。

(別の人気投票で、女性キャラがベストテンに入れないなんて時期があったものもあるので、合算にしてしまうとおそらく似た道をたどると思います。)

また、今回の結果を合算すると、女性キャラは「わりと票が割れておりまんべんなく入っている」、男性キャラは「上位に集中して票が入っている」と傾向が違います。クロムはその傾向の違いの犠牲になった…という考え方も。

マイユニ系は性別で割れやすい説

カムイ、ルフレ、ベレスの話。

いわゆるマイユニット系(以下マイユニと表記)は男と女があることで、投票が二つに分かれます。

その結果、順位が伸び悩んだと考えられます。

男女合計だとべレスはクロムの上、ルフレはエイリークの下、カムイは…男がランクインしていないので不明。

実装未実装問題は今回がラスト…かも?

マリアンヌは(管理人の記憶が正しければ)未実装。また、今回上位のアッシュ、ドゥドゥーについてもおそらく未実装なはず。

風花雪月のキャラは人気どころは続々実装されており(特にニンドリ人気投票で上位になりやすいフェリクス、シルヴァンは実装された結果順位を落とした可能性があります)、その結果風花雪月組に関しては次回の段階では「実装未実装による有利不利」はほぼなくなると見ています。

そんな中、現段階で人気どころでまだ来ていなかったのがマリアンヌです。

マリアンヌは以前も少しふれたとおり「海外人気」が非常に高いキャラです。専門コミュ以外でもマリアンヌの書き込みは非常によく見かけます。(他、海外人気の高いキャラ→ドロテア)

来年の予想

FEシリーズは移植含め2年で1作出ていることが多いので、今年は新作の発表が来る可能性があります。(去年出たのは暗黒竜と光の剣海外移植、幻影異聞録♯FE Encore。)

今年完全新作が出なければクロムは来年は入れると思います。人気投票上位になりやすい「主人公・ヒロイン」の余りが少なくなってきたので。

となると問題はセリスなど聖戦・トラキア組ですが、原作に触れる機会が他に比べると少ないがゆえに「キャラを知らない」人が一定数いることから、聖戦トラキアのリメイクが出るなどない限り厳しいかなぁという感じです。(スーパーファミコンforNintendoSwitchでも良いが、それだと海外民が遊べない)

海外民が遊べないといえば封印の剣もなんですが、ロイについてはスマブラ参戦済みであることから海外では一定の知名度があるようです。(海外一作目は「烈火の剣」)

よく投稿で見かけるキャラについてはほぼ使い切った&風花雪月の2バージョン目の実装がはじまっていることから、完全新作が出なければ「風花雪月人気キャラ対ロードの余り(クロムなど)」、完全新作が出れば「新キャラ対ロードの余り」になっていくかなぁ…というところです。

おまけ:海外ネタ紹介のコーナー

さて、ここで管理人がいつも見ている海外掲示板Redditより、海外ネタを紹介。

まずはこちら、投票期間中に見られた「Vote Dedue(ドゥドゥーに投票してね)」。

続いて、マルスが三位になりがちであったことをネタにしたもの。今後はマルスが殿堂入りしマルスが三位になることはないため「マルスは三位」は死んだという意味です。

最後に、マリアンヌの一位を祝福するもの。こちらはマリアンヌ専門コミュニティ「Temple of Marianne」より。

また、ヒルダが上位に入りマリアンヌが今回確定、リシテアは前回で実装と金鹿女子組はかなり好調。しかし、忘れてはいけない、金鹿女子は「4人」であるということを…。選ばれなかったレオニーと未実装かつ名前すらあがらなかった同じく金鹿よりイグナーツについて言及するコメントもいくつか見受けられました。(ラファエルとローレンツは実装済みのためパス。)

レオニーファンを考慮しこれに関してはリンク共有はなしとさせていただきます。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレムシリーズ
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました