2021年7月をもって当ブログおよび関連するものを全て閉鎖させていただきます。
二年間ありがとうございました。

第五回英雄総選挙中間集計の結果分析

人気投票結果分析シリーズです。海外サイト見てたら見つけたので中間集計を分析してみました。

とりあえずこんな感じらしい。

※管理人愛用の海外情報サイトで知った&それ見ながらまとめてるので「日本名と違うぞ誤植しやがって」とかあればご一報ください。

男:マルス、門番、クロム、ベレト、フェリクス、ルフレ、ユーリス、セリス、ドゥドゥー、アッシュ、セネリオ、シルヴァン、シグルド、アルフォンス、リンハルト、タクミ、漆黒の騎士、樹、ラインハルト、カスパル

女:エイリーク、ベレス、マリアンヌ、ベルナデッタ、カムイ、ヒルダ、ルフレ、アクア、ドロテア、サーリャ、ヘンリエッテ、レア、プルメリア、ソティス、セイロス、コンスタンツェ、ニノ、チキ、イングリット、ミアワユ(2021/01/27訂正、誤植です。指摘に感謝。)

殿堂入り:ロイ、アイク、ルキナ、リン、エフラム、ヘクトル、ヴェロニカ、セリカ、アルム、エリウッド、ミカヤ、カミラ、ディミトリ、クロード、エーデルガルト、リシテア

人気投票の法則

「作品問わず主人公・メインヒロインは上位になりやすい」という法則?があります。

今回は主人公およびメインヒロインのストックがどんどん切れてきて(殿堂入りの項目参照)、残っているのがマルスくらいしかいなかったりする。上位は一部を除きこの主人公およびメインヒロインのストックが上位に来ている印象。クロムがここまで残っていたのがやや意外だが、アイクやルキナに票が流れてた&後続作品がどんどん出てきて影が薄くなったと考えればまだ理解できるか。マルスに関しては作品が古すぎて(Switch Online加入済みなら無料でプレイできるが)マルスが原作ではどんなキャラかを知らない人が多そう。というか、マルスに関して特筆すべきは「新・暗黒竜と光の剣」以外海外で作品が発売されていないという事実であり、今までランクインがなかったのは海外票を集めにくかったことも原因と考えられる。(※最近暗黒竜と光の剣原作の英語版がリリースされたので、海外票に関する不利要素はやや減りました。)

主人公およびメインヒロイン(「ロード」になることができるキャラおよび作品の顔にされているキャラを選定基準とする、ルフレに関しては公式のあるページで「主人公ルフレ」表記があるため一応主人公扱いとする)を赤字にするとこうなる。

男:マルス、門番、クロムベレト、フェリクス、ルフレ、ユーリス、セリス、ドゥドゥー、アッシュ、セネリオ、シルヴァン、シグルドアルフォンス、リンハルト、タクミ、漆黒の騎士、、ラインハルト、カスパル

女:エイリークベレス、マリアンヌ、ベルナデッタ、カムイ、ヒルダ、ルフレアクア、ドロテア、サーリャ、ヘンリエット、レア、プルメリア、ソティス、セイロス、コンスタンツェ、ニノ、チキ、イングリット、ミア

殿堂入り:ロイアイクルキナリンエフラムヘクトル、ヴェロニカ、セリカアルムエリウッドミカヤ、カミラ、ディミトリクロードエーデルガルト、リシテア

こうしてみると、いかに主人公格ばかり選ばれていたかがよくわかる。特に男性は主人公格以外が入ったことがない。

あとおそらく謎に思った人がいるであろう門番とマリアンヌについて。

門番の人気

特に風花雪月をやってない人は第二位が意外かもしれない「門番」。

この門番、「門番」という名前が示す通りただのモブです。

作中、ユニットとしては使えません。

ただ、人気投票の自由枠(確か)で「門番」に対する熱い想いを書き見事コメントが雑誌に掲載されたりと一部で非常に根強い人気を持つキャラなのです。

そして何より、(結構モブとか実装されてきてはいるとはいえ)人気投票上位でもなければ実装が絶望的というのが大きいか。どっかの作品見てる限り「モブ入れる前に先に全プレイアブル参戦させろや」とか言われそうだけどね…

主に風花雪月キャラに関しては「実装されているか否か」も大きなポイント。実装されていないキャラは「実装祈願」として名前が出やすい。

無視できない海外票の影響

第三位のマリアンヌは、ニンドリ人気投票では実はそこまで上位のキャラではありません。

ここで注目したいのが「海外票」。

FEHは海外でリリースされていることもあり、人気投票では海外票の影響を考えなければなりません。

この海外票の影響が強く出たのがマリアンヌ(とイングリット)。

マリアンヌは海外人気が非常に高く、海外掲示板Redditでは「マリアンヌのためのグループ」が存在するほど。(名前は確か、Temple of Marianneだったかな…)。

ちなみに海外では、投稿されているファンアートなどを見る限り

ベレスの相手→ディミトリ、ベレトの相手→リシテア、ディミトリの相手→マリアンヌ、シルヴァンの相手→イングリット

が主流らしい。ちなみに、海外ではクロードが大人気。

管理人がよくファンアートで見かけるキャラは

クロード(圧倒的に多い)、イングリット(だいたいシルヴァンとペア)、リシテア(だいたいベレトかエーデルガルトとペア、たまにクロードもある)、ヒルダ(やや単体が多めだがたまにマリアンヌとペア)、マリアンヌ(やや単体が多めだがたまにディミトリやヒルダあたりとペア)

だいたいこのあたり。

※管理人が見てる海外コミュでの状況のため、海外全体がこのような状況であるとは限りません。

(c)2019 NINTENDO/INTELLIGENT SYSTEMS
Co-developed by コーエーテクモゲームズ

当ブログでは一部記事内においてスクリーンショットを掲載しています。問題がありましたら削除しますのでご連絡ください。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレムシリーズ
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました