FE覚醒キャラクター考察―ルキナ

ちょっと古めのキャラですが、わりと典型的なタイプ1なので考察してみようかなと。

(ストーリー中のセリフが若干少ないため、結構短めです。支援会話の話はほとんどしてません。)

スポンサーリンク
 

当ブログのキャラクター考察は、キャラの性格を作中の描写をもとに性格分析を用いて診断する「キャラクター性格診断」の視点から行っております(メインとして9タイプことエニアグラムを使用しています)。

原作にある描写の話のみをするよう心掛けていますが、たまに脱線することもあります。予めご了承ください。

タイプ判定

1w2「擁護者」

このタイプをざっくりと説明するなら、「世界をよりよくしようと使命感を持って行動する人たち」。父親の影響を受けやすくファザコンになりがち。

成長のレベル

今回はちょっと動きがあるので、グラフにしてみました。

横軸はストーリー進行度、縦軸は成長のレベルです。

上に行くほど成長、下に行くほど闇堕ちです。

ストーリー?覚えてないよって人向けにざっくりとしたまとめを書くと

仮面かぶってたとき→レベル5

仲間になったあと→レベル4

ルフレを殺そうとしたあと→レベル3

レベル5「規律正しい人」

このレベルの特徴はだいたいこんな感じ。

公的な立場と主張を明確にしている。家族との間だけでも感情と公的な立場を区別しておきたい。

公的な立場は「世界を救う人」で主張は「滅びの未来を回避する」。

マルスと名乗っていたのは英雄の名前にすがるため…だけではないのかもしれない。

レベル4「理想主義の改革者」

このレベルの特徴はだいたいこんな感じ。

自分だけが皆に対しての答えを持っている、と確信している。その様子は「物事がどうあらねばならないか、私は知っている。だから私のいうことに耳を傾けるべきである」と言っているよう。

(「」内は性格のタイプ-自己発見のためのエニアグラムより引用)

シナリオの引用は控えるが、実際にシナリオ中でルキナが発言したものにかかわる内容(17章)。

「」の中を少し書きかえるのであれば、「自分は未来から来た。未来で何が起きたかを知っている。未来のようになってはならない。だから私の言うことを聞くべきである。」

…もしルキナがレベル4のままだったら、あのまま主人公退場してただろうなあ。

健全なタイプ1と通常のタイプ1の差は、「確信しているか、していないか」。

ご意見・ご感想は質問箱(アカウント不要、匿名)、またはTwitterアカウント@charalupinusに対してリプライまで。

ファイアーエムブレム覚醒
スポンサーリンク
管理人プロフィール
かな

キャラクター性格診断と作品考察をメインに取り扱っています。なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどのカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました