トップページ

「創作の国のかな」は「作品考察」と「キャラクター性格診断」のブログとなります。

Twitterによる更新情報の提供を開始しました

2020年より、更新情報の提供をはじめました。

なお、今後方針転換する可能性はございますが、現在は

  • 管理人はTwitter初心者です。
  • Twitterに書こうと思ってネタを考えてみるもだいたい長くなってブログ記事にしてることに気が付いた。というわけで今後は更新情報のみをつぶやきます。
  • ブログの性質上ネタバレを含む可能性があるため、閲覧は自己責任でお願いします。
  • フォローバックは原則行いません。相互目的でのフォローはご遠慮ください。
  • リプライ、質問箱に対しての返信は原則行います(※質問については追加で調べたりしてから返すので返信は遅めです)。ブログ内容に関する質問等もお気軽にどうぞ。

以上を利用方針とさせていただきます。

最近やってること

・ゼノブレイド

・ペルソナ5 スクランブル(P5S)…6/30より開始予定

・シノアリスのスノウホワイトの考察

当ブログの考察記事関連の方針

当ブログの考察記事では、「原作で描写されていること以上のことは話さない」を基本方針としております。(たまに原作から外れることがありますが温かい目で見てください)

特にキャラクター関連は叩かないように気を付けて書いているつもりです。不健全状態の話などは辛辣な話が飛び交いますが、管理人としてはキャラクターを貶める意図は一切ございません。

また、成長のレベルのレベル9(最悪の状態)が出てくる部分につきましては閲覧注意と表記しています。閲覧注意が出てきたらレベル9が出てくるんだな、と思っていただいて構いません。(そこまで閲覧注意じゃなくてもレベル9が出てくるから閲覧注意と一応書いている記事がいくつかあります。)

叩きに聞こえる部分の修正希望や取り下げ希望などは常時受け付けております。メールまでご連絡ください。

キャラクター性格診断とは

キャラクターの性格を「自己分析ツール」としてよく紹介されている16タイプや9タイプを用いて診断し、その結果をもとに作品傾向やキャラ傾向を見ていくこと。

当ブログでは9タイプをメインに扱いつつ、16タイプの海外の判定情報などを取り扱っております。

お約束

キャラクター性格診断はその描写をどうとるか?で判定が大きく変わってくるので、そこに明確な答えは存在しません。

もし判定が異なる場合

  • 管理人の知識が足りない
  • 作品の描写が足りずどちらともとらえられる状態
  • 管理人と考えが違う、いわば解釈違い状態

のどれかであると考えられます。

当ブログの記事はあくまで管理人の考えであること、答えは一通りではないことを踏まえた上でお読みください。

また、当ブログにおいて公開しているものは、「創作上のキャラクターに対して」使うことを想定しています。

そのため、一部極端な記述などが存在します。

リアルの人間に対してこのブログの情報を絶対に使わないでください。

※もともと自分用に書いていたものをまとめるつもりで公開しているので、読みにくいところや間違っている記述が多数存在すると思います。あくまで「管理人はこう考えている」程度で。

判定した作品一覧

以前判定した作品はwikiに掲載しております。当ブログで公開しているのはwiki編集終了後に判定した作品が多めです。

テイルズオブシリーズ

関連記事リンク作りました。

※ジアビス、ベルセリアに関してはエムブレム終わったら公開するかも。

キャラ単体で見て面白いキャラも結構いるのだが、作品全体で見てタイプの分布やつながりを見ていくと特徴のある作品が多い。

ファイアーエムブレム

関連記事リンク作りました。

※特にif以降のキャラ設定についてはキャラクター性格診断の知識で語れる部分が非常に多い。風花雪月でさらに増えた。

その他

ゼノブレイド2

イリスと記憶の書架(エミル・クロニクル・オンラインより)

現在サービスが終了したネトゲのイベント。wikiでログがすべて読める上、各タイプの特徴が出ているシーン多数でかなり参考になる。アナザークロニクルのシナリオをもとに成長のレベル(発達の諸段階)を見ていっても面白い。

判定以外の記事

たまにカテゴリ「キャラクター性格診断」で思いついたこと書いたりしてます。

参考書籍・サイト

書籍

自分を知る9つのタイプ 新版 エニアグラム【基礎編】およびその【実践編】

もともと一冊の本だったものを二冊に分けて出版している。(著者の許可はとった模様)

2019年発売のためおそらく入手難易度は最も低い。あと価格もリーズナブル。

おそらく現在入手できるエニアグラム本の中ではかなり詳しくわかりやすい部類。基本から説明されているため「最初の一冊」にもおすすめ。

管理人は基礎編と実践編を同時購入しましたが基礎編だけ買ってあとで応用編も買う、とかでもいいかと。ただ、「もともとは一冊の本だった」ためおすすめは同時購入。

本能のサブタイプ別各タイプの解説についてはおそらく【実践編】が最もくわしい(と思う)。

性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

現在絶版。中古は一時期6桁にもなった超プレミア商品。

…なのだが、「成長のレベル(発達の諸段階)」について最も詳しく書かれているのはおそらくこの本。深く知ろうとするとどうしても欲しくなる…といった感じ。逆に一冊目にこれはおすすめしません。

海外サイト

海外の判定がどうのとか、海外ネタがどうのと言った場合は以下のサイトの情報を持ってきていることが多いです。

Personality Database

The Personality Database | Personality Types for Famous & Fictional People
The Personality Database is a user-driven, social community based on popular typing methods as the Four Letter Personality types and the Enneatypes. It is home...

16タイプについて投票ができるサイト。一部キャラは9タイプについても投票がされている。

Personality Cafe

Personality Cafe

16タイプ、9タイプ、他ソシオニクスなど各種性格診断についての掲示板。…なのだが、なぜか雑談カテゴリがありそちらの方が盛り上がっている気がしなくもない。

国内参考情報

キャラクター性格診断スレまとめ Wiki
アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

日本国内においては上記「キャラクター性格診断スレまとめwiki」がおそらくもっとも有名。

リンクについて

当ブログはリンクフリーです。ただし、リンクの際はURLを間違えないようご注意ください。URLを間違えている場合はこちらから連絡させていただくことがあります。

また、主にFE風花雪月カテゴリーでアップしているスクリーンショットは全て管理人が撮影したものです。全てゲーム内で撮影できるものですので、無断転載はご遠慮ください。

当ブログの記事に関して、協力できることがありましたら喜んで協力しますので、メールなりなんなりでご連絡ください。

管理人プロフィール
かな

キャラ性格診断から見る新しい視点の作品考察を目指しています。
最近の関心事は9タイプ(エニアグラム)とタロットの解釈。
なんだかんだでタイプ4のキャラの話をしているときが一番楽しい。
※画像はねんどろいどカムイの写真です。

かなをフォローする(2020年よりSNSでの更新情報提供を始めました)
創作の国のかな
タイトルとURLをコピーしました